「逃げる」は決して悪いことじゃない!




どうも、たけるです。
最近の世の中は本当に厳しくなりましたね。
(お前まだ18年しか生きてないだろ…)

学校や仕事で追われている方が大勢おられます。
社会の中で、固定観念がかなり強まった結果、苦しい思いをしなければいけなくなった人。
僕もそのうちのひとりです。

追い込まれて追い込まれて。
自ら傷つける行為やいのちを断つ行為に及んでしまうことも。

この記事を読んでくださっているあなたも、
苦しい思いをしていませんか…?
世の中の型にハマることが苦痛に感じていませんか…?

今回の記事で、少しでも気持ちが楽になってもらえたらとても嬉しいです。
もしよければ最後まで読んでくださいね(^_^)/

せまい枠組み

さてみなさん。今置かれている環境はどんな感じですか?
家庭の事情で辛い方もおられると思います。僕も以前大変なことになりました…^^;

それだけでなく、「学校」「会社」などで辛い思いをしていませんか?
この質問に関しては、ほぼ全員がYESと答えるでしょう。
仕方ないです。日本はそういう世の中ですから。

何もかもが一般常識となり、その敷かれた道の通りに進まなければ、何かしらの罰を与えられる。

この道は誰もが通るんだ!!

と声を大にして叫ぶ人たち。
何としてでも、この道順に進めなければいけないのです。

休めない

これはかなり大きいと思います。
今の日本では「休む」ことがダメなことと捉えられる事例が多くみられます。
学校に行かなければ、出席日数が足りなくなる。
仕事に行かなければ、上司に叱られる。残業しないといけない。
こういったことがあるせいで、「休む」ことが悪いと思われるようになったのです。

この「休む」ことは本当に大事なことで、休まずに生きていくと…
この後書く、僕のようなことになりかねません…

逃げたい

ダラダラする

学校で見かけませんか?

同級生
あ〜授業ダルい〜勉強せんとこ〜
同級生
あ〜テストダルい〜消えてぇ〜

と言っている人たち。
授業中も居眠りしたり、違うことをして遊んでいる。

こんな子たちを見て、こう思いませんか?

あなた
「逃げる」ってやっぱりダメなことだ。
私はもっと頑張らないと。他の子たちに置いていかれる。

「逃げる」の違い

ここからがようやく本題とも言えるのですが、
上に書いたように、「逃げる」のが苦手な人がいます。
主に、

  1. 自尊心が低い
  2. 常に謙虚な姿勢
  3. リとても真面目
  4. リ弱音を吐かない

といった性格の方が多いようです。

そして逃げることができず、自分を更に追い込んでしまい…
手首を切るなどの手段で、どんどん追い込んでいって、負のスパイラルに陥ってしまうのです。

そんな方たちに問います。

たける
どうして逃げないの?
逃げたらダメに決まってるじゃん!この道しかないの!

あなたも…そう思うのではないでしょうか?
以前の僕がこんな感じでした。
なので、みなさんの気持ちは痛いほど分かります。

ハッキリ言います。

逃げなさい!!!!

こんなこと言われたら、以前の僕なら

たける
そんなんできるか!!!!!!

と言いますね。でも今は違います。
少しだけ僕の過去を見ていただきますね。
「別にいいや」という方は目次から飛ばしてください!

逃げる

僕の過去

幼稚園の頃から、通うのが嫌でした。
そして小学校では先生からいじめを受け不登校に。
ここで強迫の症状が出始めました。

「〜しなければならない」が完全に植え付けられることに。
中学校は勉強で置いていかれるのが怖くて怖くて、無理やり通いました。
それだけでなく、親から

部活に入れ。テストで70点以下があったら強制な
と言われまして…更に「勉強しなければいけない精神」が強まりました。
さぁ、中3になったら「高校受験」がありますよね。
ここでも…
京都のトップ校を目指して
学校の先生
私立より公立のほうが…
いろんな人に散々言われ…期待されまくりですよ^^;でもトップ3に入るか入らないかくらいで、成績は体育が4、その他は全て5でした。である日限界が来て…お風呂で突然泣き出すのです。はおかしい…ヤバい…ということで、行きたかった私立を強くおしました。ギリギリでしたが…と塾の先生から、
〇〇に行くなら特進コースね
と言われてしまい…
僕が行きたかったのは真ん中のコースでした。だって勉強嫌いだもん。仕方なく一番上の特進コースを受けることに。合格しちゃったわけです。しかも半額免除の特待生として。そしてこの高校生活が、更に僕を追い込んでくるのです…
入学式の後、クラスの最初のホームルームにて。
高校の担任の先生
君たちには今から受験生という自覚を持ってもらいたい
たける
はぁ!?!?!?

とは言えず。帰りに家族で寄った寿司屋で号泣しました。
高校にきて、少しは楽になれるかな?と思った自分がバカでした。

そして初めての数学の時間。

「学校」にとらわれないこと

2017.07.11

こちらにも書きましたが、

数学の先生
趣味など捨てろ。お前らは勉強だけしろ。
数学の先生
関関同立なんてクソや!!

あまりにも衝撃的すぎて……
帰り道に半分泣いていました。
そして通っておられる学生さんたちに失礼。(ほんとすみません)

高1の4月から受験生。勉強のみの生活がスタートです。
まず毎朝小テストがあります。
これがまた酷い…
数学に関しては、7点以下の生徒は名前が貼り出されるという。
英単語のテストは範囲がどんどん広がっていって、最終的に1200語から40問
ふざけんな、って感じでしょ?

そして数学の授業は2倍速かってくらい話すのが速く、そして板書を消すのも速く…

たける
ついていけんわ!!!

と思ったけど、やるしかない。しかも板書を写すので精一杯なのに、前から順番に当てられていく…
その時

数学の先生
さぁて、彼ならきっっと答えられるよねぇ??さぁ〇〇君、答えをどうぞっ!!
クラスの数名(僕含め)は怯えていました。そして出される問題は青チャートから。
補足
白チャート→黃チャート→青チャート…と難しくなっていきます。

わざわざ本屋に買いにいきましたよ…答えるためだけに。かなり先まで予習するんです。
当てられても答えられるように。

ちなみに数学の自主勉ノートは1週間で1冊消費するペース。
それじゃなきゃついていけないです。
毎晩泣きながら問題集を6周ほど繰り返していまいた。

 

ちなみにセンター演習は夏からありましたね。一人でも7割取れなかったら連帯責任…的なこともありました。(今だから言えるw)

毎日2,3時まで勉強して、6時に起きてまた勉強…電車の中でも問題集と回答を開いて勉強していました。(迷惑)
そのおかげで眠たくて。
その対策として

  1. ミルクティーをがぶ飲み
  2. ミンティアの一番辛いやつを授業前に3粒ほど食べる
  3. マスクでミンティアのからさを目に届ける
  4. さらにメガネで効果大

今考えたらアホやな…って。
勉強に洗脳されています。先生からも。

という生活を続けていました。
そして11月まで続けて…遂にきました。
テスト前、
たける
勉強してるのに全然覚えられない…なんで…

そしてシャーペンを持って、机に向かい合ってノート開けて…あれ?
手が震えて…
親の勧めで初の精神科へ。。最初の診断はうつ病です。
僕の病気の原点ですね。
(長いのにお付き合いいただきありがとうございました^^;)
後日、僕の過去を綴った記事を書こうと思いますので、興味のある方はお待ち下さい。
(興味ある人いないよね…)

もう勉強ができない状態で、今まで通りの生活に戻れる??
いや、無理…
ココロと身体が意見を一致させたようで、自然と

たける
テスト受けるのやめます!!無理です!!!

と担任に電話しまして…そして

高校の担任の先生
そうか。〇〇ならこれまでの成績もあるし問題ないよ。少し休み

ふぅ…助かりました。
実はこの時人生で最大の逃げをしました。 大げさに言っているかもしれませんが、本当です。

ここでみなさん、僕の過去を綴りましたが、
この「逃げ」は
悪いことですか?良いことですか?
そして、このアクションを起こさなかったら、この後どうなっていたと思いますか?

いいんだよ

ここまでの文をご覧になってきて、分かったと思います。

あなたも頑張ってきたじゃないですか。そうでしょ? さっきの僕の逃げが正しいと思って下さった方は、何かしら無理をしていると思います。 そして心の優しい方です。他人想いの方です。
だからこそ、自分自身も大切にしてほしいのです。 僕はあなたを直接的に助けることはできません。でもこうやって、文字という形で救いたいと思っています。 これ以上、僕のような思いをする人を増やしたくないのです。
これが切実な願いです。
コロの奥底に溜まったものを吐き出してみませんか…?
現実から逃げてもいいんです。
そして自分自身に

「いいんだよ」

と言ってあげてください。

最後に

この記事を読んでくださった方の大半は、
簡単に逃げられるなら、こんなしんどい思いはしない!
と思われるでしょう。それもよくよく分かります。(昔の自分もそうだったから)
でも、僕は覚悟を決めて手放しました

今逃げないでいつ逃げる?耐えれば耐えるほど後でやってくる波は巨大になっていく。

と言い聞かせて。
被害を最小限にしたいのなら、今こそ逃げる時です!!
無責任かと思うかもしれませんが、
経験者が言っているのです。
一度…信じてほしいです。

これは勇気のいるアクションです。
でも僕は、勇気をだしたことで無駄になったり、マイナスになるようなことはありませんでした。
少し遠い目で考えてみてください。
その側近の出来事だけであれば、マイナスに思えても仕方ないですが…

現在は仕事も全て辞めました。
学校もお休み中です。
これでも生きているのですから。いくらでも道はあります。
この現代社会の中でも自分の道で生きている方もたくさんおられます。
だから安心してください!
あなたはひとりじゃありません(^^)
もし、悩みや相談がありましたら、コメントいただけると嬉しいです!
全力でお応えします!
長ったらしくて読みづらい記事になりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!「逃げる」について、ココロに問いかけてみてくださいね!

たける



複雑な人生経験
Takeru history

僕の怒涛の人生?を綴ります。これを見てくださった方に「ひとりじゃないんだよ」ということを伝えられたら嬉しいです。







当ブログでも使用!
WordPressテーマ「ストーク」

とにかく「美しい!!」
この一言につきます。スマホでの表示もキレイに整っているし、もちろんPCでも見やすいレイアウト表示です。
気になる方は是非一度ご覧になってください♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)